開運胸飾り守

四国三十六不動霊場 開運胸飾り守

この世を幸せに過ごし、あの世も極楽往生するために

開運胸飾り守

不動明王の「胸飾」は、御不動様を信仰する人たちに
「菩薩の心を持って、その心を堅固に維持し信仰生活に励めよ」
との「お諭し」を身を以って示される為に「浄月輪」の装身具として、
胸の位置にお着けになられているものです。
従って信仰者が「胸飾」を身に着けますことは
「私は不動明王と共に生活いたします」とお誓いする意思表示であります。
熊谷精海著「不動尊信仰」のしおりより

各霊場で童子玉をお授かり下さい。
親玉(不動玉)授与は、下記札所でお願いいたします

第36番 聖代寺(霊場会事務局)
※童子玉・不動玉の郵送は受け付けておりません。

お納経、お軸、カード守等あります